海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > スズメダイの仲間

Izuzuki Diver

マツバスズメダイ

Chromis fumeus

マツバスズメダイ
2014年4月 大瀬崎 -38m

Theスズメダイ同様一見特徴の少ない銀色のスズメダイですが、コイツの方がわりと深めです。結構深いところにもいます。そして、深ければ深いほどキレイな気がします。目の黄色とか尾ビレのブルーとか、無理やりキレイなところを見つけて愛でてください。

マツバスズメダイ(婚姻色)コイツはタマゴを守りながらバリバリの婚姻色で♀を誘ってました。う~ん、このために生きてるだけあって、素晴らしいバイタリティです。

マツバスズメダイの婚姻職マツバスズメダイの婚姻色は、ヒレだけがやたらと輝いてなかなかスゴイです。ヒレを光らせるだけで普段はドジミなヤツがここまで目立てるだなんて。。。
(2012-06 大瀬崎 -15m)

マツバスズメダイygマツバスズメダイは尾ビレの上下が黒いのが目立つ特徴だけど、チビッコの時にササスズメダイタカサゴスズメダイと見分けるには、尾ビレ付け根の白斑が目印になります。
(2017-09 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

伊豆の海に普通にいます。でも、割と深めに多いです。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク