海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > その他

Izuzuki Diver

ツマグロハタンポ

Pempheris japonica

ツマグロハタンポ
2000年12月 IOP(伊豆海洋公園) -7m

赤系の体色と大きな目を持つ風貌は深海魚フレーバーが漂ってきますが、その期待を真っ向から裏切るようにIOPでは浅場にたくさんいるサカナです。昼間は岩陰でテンション低く暮らしているんで、夜行性なのでしょう。大きな目はそのためなんだと思うと、目の前でストロボ炊かれるのはかなわんだろーなー。(^^;;

ツマグロハタンポyg大人になると、昼を岩影で生活する日陰者で地味~なサカナですが、子供は結構外で遊ぶ元気なヤツラです。しかも、マンジュウイシモチのできそこないみたいな感じでカワイイ!!
こんなヤツラに会えるのも、寒さにめげずに潜ってるとありつける、ささやかなご褒美かな?
(2000-12 IOP -7m)

ツマグロハタンポ(成魚)2001年の夏はイシダイの子供をたくさん見かけました。そして、いつもは日中に岩陰から出てくることがほとんど無いツマグロハタンポが、岩の上でイシダイの子供達にクリーニングされる姿をたくさん見かけました。イシダイとは相性が良いのでしょうか?

お勧め Watching Point

IOPのカケアガリのゴロタの間にたくさんいます。子供は秋~冬にかけてゴロタの上で群れてます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク