海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カレイの仲間

Izuzuki Diver

ヘラガンゾウビラメ

Pseudorhombus oculocirris

ヘラガンゾウビラメ
2014年11月 大瀬崎 -15m

「今週の〇〇~!! 第529回 ジミに興奮のシアワセ(2014-11-15)」より
この日は友人と一緒に共生ハゼ捜しをしてみましたが、惨敗でした。(^_^;)
そんな中で出会ったヘラガンゾウビラメです。個人的には大瀬崎で初めての出会いだったので、プチ興奮でした!!でもドジミなので、一緒に潜ってた友人にわざわざ教えたりはしませんでしたが。。。
顔の前のトゲトゲ(背ビレの独立した棘)が3本あったら、ヘラガンゾウビラメでイイかな?と思います。セイテンビラメは1本、タマガンゾウビラメは無い。合ってるかな?
こんなドジミなサカナで興奮できるって、結構シアワセなことかも。(笑)

ヘラガンゾウビラメの顔湾内@大瀬崎で出会った個体は、顔の前のトゲトゲが短くて、まだ出会ったことのないタマガンゾウビラメか~?と期待しましたが、タマガンゾウビラメは最大15cmほどの小型種とのことなので、とりあえずヘラガンゾウビラメということにしておきます。
(2017-04 大瀬崎 -16m)

お勧め Watching Point

大瀬崎では意外にレア?他には、滅多に行かない黄金崎ビーチで出会ったことがあります。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク