海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > アンコウの仲間

Izuzuki Diver

カエルアンコウ

Antennarius striatus

izari.jpg
2009年6月 大瀬崎 -7m

ダイバーに人気のカエルアンコウには、いくつかの種類がありますが、こいつはその名も"カエルアンコウ"、Theカエルアンコウです。
他のカエルアンコウがわりと岩礁の岩に引っ付いてることが多いのに、Theカエルアンコウは砂地に点在する岩などに寄り添ってることが多いので、まぁ、そんな環境にいればTheカエルアンコウだなと分かります。

泳ぐカエルアンコウこいつはダイバーが嫌いらしい。僕と目があったら泳ぎ出しやがった。追いかけてみたら、泳いで泳いで泳いで、、、元の場所に戻ったのでした。

「今週の〇〇~!! 第145回 大瀬崎の熱い夜(2003-05-13)」より
カエルアンコウ(エスカぶんぶん)コイツはお腹が空いてたのか、サービス満点なのか、エスカをブンブン振ってました。このエスカってエサのサカナをおびき出すのに使うそうですが、素早くエスカに突進してくるベラがエスカをかじる前にベラを飲み込むのは、もの凄いテクニックだと思うのですが。。。
(2003-05 大瀬崎 -11m)

 (941KB)

カエルアンコウ自分よりはるかにデカいクツワハゼに狙いを定めるカエルアンコウ。
この狙いはいくらなんでも無謀ぢゃないかと思えちゃうんだけど、実際はこのくらいの大きさなら飲み込めちゃうらしいです。
かわいい顔してヤルじゃん。
(2003-07 大瀬崎 -18m)

きたないカエルアンコウコイツは僕が今まで出会ったカエルアンコウの中で最もきたないヤツです。見事なゴミっぷり。。。(^^;;
(2004-09 大瀬崎 -14m)

黄色い個体黄色が鮮やかなツは擬態能力0%に見えるんだけど、それなりに数が多いってことは、このサカナにとって擬態能力はあまり必要ないのかもしれません。
(2007-07 大瀬崎 -13m)

黄色い個体黒いのもわりとポピュラーなタイプだけど、オトナサイズで黒いのには出会った記憶ありません。大人になると色が変わっちゃうのかも
(2007-07 大瀬崎 -13m)

白い個体白いヤツもいます。湾内@大瀬崎の黒い砂地でも、貝殻に紛れて案外目立たないものですネ。
(2008-05 大瀬崎 -15m)

擬態上手なカエルアンコウTheカエルアンコウって、黒っぽい砂地にいきなり黄色いヤツがいたりして、あまり擬態に熱心なヤツはいないって印象だったのですが、コイツはTheカエルアンコウにしては破格の擬態上手でした。手を突きそうになるまで気付きませんでしたヨ。
(2012-04 大瀬崎 -9m)

チビチビカエルアンコウなんだかんだ言ってもダイバーに人気のカエルアンコウです。そのアイドルが小指の先ぐらいの大きさしかなかったら、どー考えても萌えます。
(2013-04 大瀬崎 -3m)

カエルアンコウのペア2014年のお盆、超久しぶりの夏ののナイトで、あんなものやこんなものを狙いたいと思ってたけど、ふと足元を見たらカエルアンコウのペアがいたので、うっかり張り付いてしまいました。結局丸々2時間弱張り付いてみましたが、産卵しませんでした。(T ^ T) それにしても擬態上手なヤツラで、ファインダー越しだとどこにいるのかわからない。産んだとしても撮れなかったかも。。
(2014-08 大瀬崎 -4m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎や黄金崎ビーチのような、穏やかな内湾の砂地にいます。だからIOPではとってもレア。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク