Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ図鑑> その他

シロカメガイ

Cavolinia gibbosa

解説

シロカメガイ
2019年12月 大瀬崎 -1m

黒潮の影響か大瀬崎で深海魚の幼魚が多く見られたフィーバー潮の中にいました。殻の下側両サイドの突起部分が外側に反れてないから、シロカメガイかマルカメガイだと思ったのですが、マルカメガイの生態写真では凧の足の部分が長くたなびいてるようなので、消去法でシロカメガイで決定しました。m(__)m

横から見たシロカメガイシロカメガイを横から見るとこんな感じ。開いたがまぐちから翼足と言われる翼を出してパタパタします。
(2018-02 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

クラゲや深海魚が当たってる潮で出会いました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!