海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> ウニ・ナマコ・ヒトデ図鑑

Izuzuki Diver

フトアシウミシダ

Anneissia pinguis

解説

フトアシウミシダ
2019年4月 大瀬崎 -50m

深場で出会ったウミシダです。浅場ではあまり見かけない色彩パターンだと思って、撮影しておきました。ウミシダの仲間は、今のところ種類は判別は怪しいけど、結構深海性のヤツも多いみたいなので、撮りためておくと老後の楽しいになりそう。(笑)

フトアシウミシダB面B面です。巻枝は2-3列で37本ぐらい、腕は38本ぐらい。真ん中が大きく凹んでるのは、フトアシウミシダの特徴かな?(自信ナシ)
(2019-04 大瀬崎 -50m)

お勧め Watching Point

深場の砂地の中の岩に着いていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!