Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ図鑑> トラギス・ギンポ

ハクテンヘビギンポ

Enneapterygius leucopunctatus

解説

お洒落ヘビ
2020年11月 大瀬崎 -1m

「今週の〇〇~!! 第663回 ヘビ愛不足_(__)_(2016-11-07)」より
2022年の秋は水深1mが熱い!自分がいままで出会ったことのない生き物達との出会いが多く、興奮します!
そんな1m倶楽部で、ヘビベースで言うところの「お洒落ヘビ」に出会えました〜〜!!
ヘビギンポフリークの自分としては、伊豆での新たなヘビとの出会いは格別な喜びがあります。(嬉)
でも実は、コイツには前の週末に出会ってたんだけど、露出オーバーの使えない写真しか撮れなかったので、この日はリベンジだったのです。
今までヘビギンポの写真だけは失敗したことがなかったのに、最近ヘビ愛が足りないですね!(^^;;

通常色のお洒落ヘビこちらはメインカットと同じ個体だけど、興奮色が抜けた状態です。
アカヘビギンポに似てるけど、尾柄部が黒いこととか、全体に白い細かい点が散りばめられてることで見分けられるのかな? (2020-11 大瀬崎 -1m)

お洒落ヘビ2019年にも出会ってました。当時はナゼかお洒落ヘビだとは思わなくて、悩んだ挙句アカヘビギンポということにしていました。でもよく考えてみると、撮影した場所は2020年に出会った場所と一緒でした!
(2019-08 大瀬崎 -1m)

「お洒落ヘビ」は、2010年にEnneapterygius leucopunctatusと同一種ということで、ハクテンヘビギンポと和名も付いたそうなので、掲載名を変更しました。ヘビベースでは「お洒落ヘビ」のままなのは、主宰者の森くんが納得してないからのようです。(^^;)

お勧め Watching Point

超浅場の岩肌にいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!