海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ> タテジマウミウシの仲間>ホソジマオトメウミウシ

Izuzuki Diver

ホソジマオトメウミウシ

Dermatobranchus nigropunctatus

解説

ホソジマオトメウミウシ
2006年4月 IOP(伊豆海洋公園) -33m

コイツは僕にとってはやや幻なヤツでした。別にキレイでも可愛くもないから、元から存在しないんだったらそんなに見たいと思わないようなヤツなんだけど、伊豆の海に存在する以上見ておかないと気が済まない。コレクター心理とは欲張りなものですな。

ホソジマオトメウミウシデカい図体の割りにとてもちっちゃな1ドットの目があります。どこにあるかわかりますか?(^^
(2005-05 大瀬崎 -35m)

ホソジマオトメウミウシ春先の大瀬崎で、海藻の上をテケテケ歩いてるヤツに会いました。周りを見渡して見ると、同じように歩いてるヤツが何匹も。。。
普段はヤギに食らいついてじっとしていると思うんだけど、なぜこんなところを歩いているのでしょうか?繁殖相手を求めて移動している?それともヤギを食い尽くした?
(2018-03 大瀬崎 -37m)

お勧め Watching Point

ちょっと深目に多いみたい。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!