海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ> ミノウミウシの仲間>ニセハクセンミノウミウシ

Izuzuki Diver

ニセハクセンミノウミウシ

Cratena sp.

解説

ハクセンミノウミウシ
2004年12月 IOP(伊豆海洋公園) -18m

ハクセンミノウミウシはIOPでは割とよく見かけるウミウシなのですが、白線が入ってませんね。なんて言ってたら、白線の入ってないタイプはニセハクセンウミウシってことになりました。

ハクセンミノウミウシコイツはバディが教えてくれたんだけど、ちっちゃかった~。
マクロレンズが付いた僕のカメラの最大倍率は、被写体が35mmフィルムに実物大に写る等倍なんだけど、コイツのために使ったフィルムの面積は、僅か5%程でした。コイツを撮るには等倍撮影ぢゃ役不足ってことみたいです。(-_-;)
あ、でも、等倍撮影の良いところは、フィルム上でそのままサイズが計れます。
ちなみにコイツは5mmでした。。。(^^;;
(2001-12 IOP -17m)

ミノの付け根がオレンジ色のハクセンミノウミウシミノの付け根がこんなにオレンジになるやつもいるのですね。家に帰って画像をチェックするまで、僕はネアカミノウミウシだと信じていました。
(2006-11 IOP -19m)

日本のウミウシ (ネイチャーガイド)で、ハクセンミノウミウシとは別種と扱われています。

お勧め Watching Point

秋から冬にかけてが多いのかな?ヒドロ虫に食らい付いていました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!