海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ミノウミウシの仲間

Izuzuki Diver

キリヒメミノウミウシ

Cuthona puellula

キリヒメミノウミウシ
2004年4月 IOP(伊豆海洋公園) -14m

(最初のコメントです)
コイツは体長2mmの極小サイズだったんで、撮ってるときはミノウミウシの仲間だと信じていたんですが、あとで画像を見てみると口元のヒゲ(頭触手?)が見あたらないから、どーもミノウミウシの仲間じゃなかったみたいですね。じゃあ何なの?と言われると、やっぱり良くわからないのですが。。。

などと書いていたのですが、、、、
「今週の〇〇~!! 第188回 いきなり訂正!(2004-04-05)」より
先週ハダカモウミウシの仲間と言ってアップしたばかりのヤツにまた会えました。今度は触角付きで。。。(笑)
と言うことで、早速訂正を余儀なくされてしまいました。コイツはミノウミウシの仲間のようです。
それにしても、最初に出会ったヤツは見事に触角を2本とも失っていたものです。1匹のウミウシから種類を見極めることの難しさを、改めて感じてしまいました。でも、こんな間違いを笑って許してと言えるのはアマチュアの特権かな?

頭触手の欠損したキリヒメミノウミウシコイツには騙されました。触角がきれいに無くなってるんだもんなぁ。
いやっ、勝手に騙されたのは僕なんですけどね。。。(^^;;
(2004-02 IOP -17m)

ミノウミウシの一種12として掲載していましたが、本州のウミウシ(ラトルズ)を見てキリヒメミノウミウシに同定しました。

お勧め Watching Point

春に岩の上を歩いてました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク