海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > マツカサウミウシ・スギノハウミウシの仲間

Izuzuki Diver

マツカサウミウシ

Doto japonica

マツカサウミウシ
2005年4月 IOP(伊豆海洋公園) -9m

コイツはバディに教えて貰ったんだけど、その時は「何だろう?ちっちゃくて良く見えないよ!可愛いかも!」と一生懸命撮りました。でも、上がってきた写真に写ってたのは、あまり可愛いとは言えないマツカサウミウシでした。マツカサウミウシってのは、ガヤにくっついているもんだと思ってたから、岩の上をのそのそ歩いてられると何だか騙された気分です。

触覚が黒くないマツカサウミウシvarコイツは触覚が黒くないんだけど、他はマツカサウミウシと一緒に見えます。多分マツカサウミウシのバリエーションでイイんじゃないかな?
(2005-06 IOP -13m)

ぴかちゅー??脳が腐ってるんじゃないの?と言われそうなんですが、コイツの顔はなんとなくピカチューに見えてしょうがありません。念のため写真を拡大して見てみてください。(^^;;
(2006-08 IOP -20m)

ミノがオレンジの個体ミノがオレンジなヤツがいました。こーして写真が集まってくると、ミノの先っちょの1粒だけが白いのは、種の特徴では無いのかな?
(2007-04 IOP -16m)

お勧め Watching Point

カヤ食いだと思うのですが、何故だかみんな岩の上を歩いてることが多い気がします。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク