海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ> フジタウミウシの仲間>アゴヒゲキヌハダウミウシ

Izuzuki Diver

アゴヒゲキヌハダウミウシ

Gymnodoris sp.

解説

アゴヒゲキヌハダウミウシ
2011年9月 大瀬崎 -18m

「今週の〇〇~!! 第445回 勝手に親しみ(2011-09-29)」より
大きなヒダが顔にあるのが特徴的なウミウシです。ウミウシに表情があるわけは無いんだけど、沖縄でこのウミウシに初めて出会ったときに、「ガハハ」と笑っている印象を受け、その印象がもう頭から離れません。勝手に親しみを持っちゃっています。これで、親しみやすい名前でも付いてたらもう少しダイバーに注目を浴びるかもしれませんが、残念ながら和名は無いようです。

2016年にアゴヒゲキヌハダウミウシと和名が付きましたが、日本のウミウシ (ネイチャーガイド)ではモミアゲキヌハダウミウシとして載っています。

お勧め Watching Point

岩の上に佇んでいました。伊豆では死滅回遊ウミウシかな?

レア度

★★★★★:もう一生会えないかも!こんなヤツに出会ったら目が潰れます。