海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > キヌハダウミウシの仲間

Izuzuki Diver

キヌハダモドキ

Gymnodoris citrina

キヌハダモドキ
2013年4月 大瀬崎 -3m

季節外れの台風が日本列島の南海上を横断してるとき、岬の先端@大瀬崎でバディがキヌハダモドキを見つけました。でも、ひとしきり撮影して僕に教えようと思ったとき、ひとウネリですっ飛んで行ってしまったそうです。バディが。。。
岬の先端@大瀬崎でも、やっぱり台風とは無関係ではいられないのですね。しかも、ここのウネリは凄く長~~~い周期で来るんで、ひとウネリでどこまでも飛んで行っちゃうのでした。

キヌハダウミウシとは、2次鰓の位置が違うそうです。

巨大なキヌハダモドキ4cmのキヌハダウミウシ、僕にとっては破格にビッグなヤツでした。思えばIOPではあまり見かけた覚えがないから、お相手にめぐり合えずに老成しちゃったのでしょうか?
(2006-07 IOP -10m)

お勧め Watching Point

キヌハダウミウシと同じようなところにいるみたいです。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク