海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ> フジタウミウシの仲間>シロエダウミウシ

Izuzuki Diver

シロエダウミウシ

Kaloplocamus dokte

解説

シロエダウミウシ
2005年10月 大瀬崎 -3m

エダウミウシとその仲間たちは、似たような形の中でいろんな色彩バリエーションがあって、種類を見分けようと思うとなかなかに厄介です。その混沌の中で、コイツは突起の白さと2次エラの赤は安定した特徴があります。なのかなぁ???

エダウミウシのバリエーションってことにしていましたが、日本のウミウシ (ネイチャーガイド)で和名がつきました。

お勧め Watching Point

浅場の転石の裏に付いていました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!