海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ> ドーリスの仲間>アオクシエラウミウシ

Izuzuki Diver

アオクシエラウミウシ

Doriopsis pecten

解説

アオクシエラウミウシ
2016年8月 浮島 -2m

ミドリクシエラウミウシに初めて出会ったときは、黄色いカイメンの上を青いウミウシが歩いていてズッコケましたが、コイツは青いカイメンに溶け込んでいて、背中のふくらみが何となくウミウシの形を醸し出していなければ全くわかりません。つーか、暗いう洞窟で小さいものが見えない自分の目がヘッポコ過ぎかも。

アオクシエラウミウシなのか?Doris viridisなのか?混乱していましたが、日本のウミウシ (ネイチャーガイド)でアオクシエラウミウシ(Doriopsis pecten)となっていました。

お勧め Watching Point

黄色いカイメンの上にいたのは、移動中だったんだと思います。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!