海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > ヤドカリの仲間

Izuzuki Diver

アカボシヤドカリ

Pagurus erythrogrammus

アカボシヤドカリ
2016年3月 大瀬崎 -23m

コイツはテングニシの貝殻が好みのようで、僕が今まで出会ったヤツは大抵テングニシの貝殻を背負っていた気がします。砂地に棲むヤドカリみたいなので、横幅が広くても歩きにくくはならないのでしょうね。

「今週の〇〇~!! 第513回 深場から来た??(2014-03-15)」より
アカボシヤドカリ見慣れない貝殻を背負ったヤドカリがいました。よく見るとヤドカリ自体も、今まで出会ったことが無いようなヤツで、ネットで検索してみたら、深場を好むようなことが書いてありした。ってことは、この見慣れない貝殻も深場から運んできたものかもしれません。そこまで気が回ってたら貝殻も泥を払って撮っておいたのになぁ。。。
(2014-03 大瀬崎 -12m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎の中でも泥っぽいエリアで見かけました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク