海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > 他甲殻類

Izuzuki Diver

チュウコシオリエビ

Munida japonica

チュウコシオリエビ
2006年4月 IOP(伊豆海洋公園) -12m

伊豆で会えるコシオリエビはそんなに数多くないから、見ればすぐに種類がわかりそうなものんだけど、みんな正面向いてるから意外と種類を見極めるのは難しい。チュウコシオリエビは普段からたまに見かけるヤツなんだけど、ナイトダイビングでテケテケ歩いてるのを初めて見たときは、「なんじゃコリャー!!」と大興奮したのを覚えてます。
それにしても、「オオ」とか「コ」とか付く生き物は多いけど、「チュウ」が付くヤツは珍しい。。。

「今週の〇〇~!! 第190回 にっくきアントク(2004-04-20)」より

チューコシオリエビ(脱皮)
チューコシオリエビ(脱皮)
チューコシオリエビ(脱皮)
チューコシオリエビ(脱皮)

変な形のコシオリエビに出会いました。普段は恥ずかしがり屋なのに、僕がじっと見てても逃げようとしないから、最初は潰れてるのかと思ったのですが、しばらく見ていると顔が2つに・・・。どーやら脱皮中で、逃げたくても身動きがとれない状態だったようです。
こーなると、僕も殻を脱ぎ捨てるところを見届けなくちゃなりません。カメラのファインダー越しにその瞬間を待ってたのですが、突然ファインダーの中がまっ茶色に・・・。この時期の海底の覇者アントクメが、カメラにのしかかってきたのでした。「コラ!はよどけっ!!」とじれながらじっと待つこと約3秒、アントクメが去った後には、古い殻を脱ぎ捨ててスッキリしたコシオリエビの姿がありました。
まー、この時期にありがちなことですけど。。。(T_T)

チュウコシオリエビの顔実際ダイバーが出会うときは、岩陰から正面顔を覗かせてることが多いだろうから、正面顔も載せておきます。
(2001-01 IOP -24m)

お勧め Watching Point

伊豆では岩礁でたまに見かけます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク