海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 巻貝の仲間>テンロクケボリ

Izuzuki Diver

テンロクケボリ

Pseudosimnia punctata

解説

テンロクケボリ
2008年6月 大瀬崎 -16m

僕はダイビングを初めて間もない頃コイツと出会って、あまりにキレイなんでビックリしました。そんな感動の出会いだったのに、今にして思うとその時出会ったのが本当にテンロクケボリだったのか、実はコダマウサギだったのかわかりません。(笑)

テンロクケボリの殻外套を引っ込めてもらって貝殻の写真を撮りました。名前の由来になってる6つの点がハッキリしています。ただ、この6つの点があればテンロクケボリか?と言うと、必ずしもそうではないみたい。。。
(2008-06 大瀬崎 -16m)

テンロクケボリのB面念のためB面も撮っておきました。
(2008-06 大瀬崎 -16m)

お勧め Watching Point

赤くて小さ目のトサカに多い印象です。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!