海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カイの仲間

Izuzuki Diver

タガヤサンミナシ

Conus textile

タガヤサンミナシ
2006年3月 大瀬崎 -7m

「今週の〇〇~!! 第286回 負の妄想(2006-03-07)」より
ダイバーになるためのCカード講習では、海の危険生物を教えてくれたりするんだけど、そのリストの中にアンボイナってイモガイの仲間がいて「カイのくせに危険生物なのカイ!!」とくだらないダジャレも飛び出すくらいにインパクトを受けました。だから、伊豆ではあまり見たこと無い、いかにもイイ毒を持ってそうなハデ模様のイモガイに出会うと、ちょっと緊張してしまいます。
毒があったとしても、別に飛びかかって来るワケでも無いのですが、こんなヤツが気付かないうちに僕の首筋を這って、毒針を打ち込もうとしてたらヤダな~なんて、負の妄想をかきたてられます。(汗)

ホントに毒は強いみたいです。見かけてもむやみに触るのは止めておきましょう。

お勧め Watching Point

ナゼか海藻の上に転がってました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク