海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カイの仲間 >

Izuzuki Diver

ナガサキニシキニナ

Latirus nagasakiensis

解説

ナガサキニシキニナ
2012年12月 大瀬崎 -11m

貝殻をコレクションしている人にはきっとジミなカイだと思われているのでしょうが、生きている姿は真っ赤な軟体が、そこだけドハデです。夜の砂地を徘徊するこのカイにとって、真っ赤な軟体は不必要に思えてならないのですが、何か理由があるのでしょうかね。

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎のナイトダイビングで出会いました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!