海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 巻貝の仲間>メダカラ

Izuzuki Diver

メダカラ

Cypraea gracilis

解説

メダカラ
2009年4月 大瀬崎 -12m

そろそろ更新ネタに詰まってきたんで、カイにも目を向けてみようかなと思ってみました。結構貝マニアの方って多そうだから、充実してくればこのサイトの来訪者も増えるかもしれないし。(不純)
でも、貝の図鑑ってやたらと高いっすよね~!!しかも、貝殻中心だし。。。
だから、すぐに調べが付くようなこんなヤツが好き。(^^)

メダカラ(貝殻)ちょっと外套膜をツンツンして貝殻を出してみました。
ううむ、ツルツルだ。(^^
(2009-04 大瀬崎 -12m)

メダカラB面タカラガイの仲間の撮影をするとき、可能ならB面を撮影しておくように心がけているのですが、カイの生きが良いと、肉をキッチリ貝殻に収めて口のところのギザギザの形が分かるように撮るのは、意外に難しいのです。
(2009-04 大瀬崎 -12m)

産卵中か卵保護中石の裏に黄色い卵をいっぱい抱えたヤツがいました。普段は石からポロポロと取れてしまうメダカラだけど、このときは卵の上から動こうとはしませんでした。卵保護中するのかな?
(2007-06 IOP -4m)

お勧め Watching Point

石の下でよく見かけます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。