海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カイの仲間 >

Izuzuki Diver

クルマガイ

Architectonica trochlearis

解説

クルマガイ
2007年7月 大瀬崎 -10m

コイツに出会ったとき、なんでカタツムリが海底に落ちてんだろ?って思ったのですが、ちゃんと海に棲むカイだったようです。落ち着いて考えると、カタツムリみたいなカイが海に棲んでいたって全く不思議はないのですが、僕に刷り込まれてるカタツムリのイメージにピッタリ過ぎだったんで違和感アリアリだったワケですね。
そいえば、南方系の尖ったカタツムリも、僕にとっては不気味だなぁ。

クルマガイの卵このクルマガイの卵・・・何かに似ている・・・。そうだ、子供のころよく遊んだヘビ玉ってこんな感じじゃなかったっけ?
(2011-07 大瀬崎 -23m)

お勧め Watching Point

夜の湾内@大瀬崎ではわりと会えます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。