海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カイの仲間

Izuzuki Diver

キヌシタダミ

Ethminolia stearnsi

キヌシタダミ
2013年3月 大瀬崎 -7m

春先の湾内@大瀬崎で海底に手を着くと小さな貝がパタパタと泳ぎあがることがあります。飛んでる姿は肉眼では捉えにくいですが、よーく見てみるとトゲトゲした軟体を持つ独創的なカイだったりして、なかなかテンション上がります。このトゲトゲ、泳ぐ貝に特有のものっぽいけど、泳ぐのに役立っているのでしょうネ。

キヌシタダミB面チビッコくて生きの良いカイのB面を撮るのはかなかなホネなんだけど、運良く撮れました。貝殻のヘソが種類を見分けるときの参考になります。
それにしても、トゲ(毛?)がたくさん生えてて、ちょっとゾワゾワする足です。。。
(2013-03 大瀬崎 -7m)

お勧め Watching Point

春の湾内@大瀬崎で会いました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク