海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カイの仲間 >

Izuzuki Diver

ヒガイ

Volva volva habei

解説

ヒガイ
2008年1月 大瀬崎 -24m

単品で見れば外套膜の複雑な模様がカッコイイけど、棲んでる環境が砂地に生えるヤギの上のような地味な環境なんで、どーも垢抜けて無いように感じてしまいます。あまりダイバーに人気が無いのもそのせいカナ?

貝殻表貝殻はなかなかカッコイイ形をしてるんだけど、端っこのあたりがすぐに欠けそうで、見ているだけでも心安らがない。
(2007-12 大瀬崎 -20m)

貝殻裏貝殻のB面です。キヌヅツミの仲間は、天敵に襲われても原則宿主にしがみつくことになると思うんで、口を小さくしたり蓋をしたりする必要が無いのでしょうね、こんなに間口が広いと引っ込んでも無防備だなぁ。
(2007-12 大瀬崎 -20m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎でトサカやヤギに付いていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!