海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カイの仲間 >

Izuzuki Diver

ハギノツユ

Tanea sagittata

解説

ハギノツユ
2013年3月 大瀬崎 -11m

こんだけ軟体出していれば、これがこのカイの完成形だと思ってもムリは無いと思うのですが、、、まだ長い触角を隠し持っているようです。ネットで検索して愕然としました。。。
触角を出さずに歩き回るなんて、人で言えば目隠ししながら歩くようなモノだと思うのですが、コイツは全く不自由なく、テケテケと去って行きました。。。

ハギノツユB面ハギノツユのB面です。この仲間は開口部が大きいですね。
(2013-03 大瀬崎 -11m)

お勧め Watching Point

出会ったときは砂地を歩いていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!