海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 巻貝の仲間>ベッコウイモ

Izuzuki Diver

ベッコウイモ

Conus fulmen

解説

ベッコウイモ
2016年12月 大瀬崎 -5m

ジミ過ぎな生き物との初めての出会いは、素直に感動できません。
「えっ?ひょっとしていつもここら辺にいます?」と何だかバツの悪さのようなものを感じてしまうのです。
なので、いつもこの辺にいるわけじゃないよね?ってことを、後日確認しておこうと思うのですが、ジミすぎなのでそれも忘れてしまうのです。
そして、また出会っても、「あれ~?初めてですよね?」的なバツの悪さを感じてしまうのでした。(汗)

ベッコウイモB面B面です。
こんなジミなカイは特にB面の写真を撮っておかないと、あとで調べるのも難儀します。
(2016-12 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

先端@大瀬崎の浅場にさりげなくいました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!