海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> カニの仲間>マルコブカラッパ

Izuzuki Diver

マルコブカラッパ

Calappa gallus

解説

マルコブカラッパ
2004年2月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

海底に落ちてるコイツは、まるっきり石です。石をかじってみようとするサカナは少ないだろうから、この見事な擬態は相当効果があるんじゃないかと思うんだけど、そんなに個体数が多く無いってことは、擬態の見事さがサカナの脳みそのレベルを超え過ぎちゃって逆に効果がなかったりするのかな? それとも、数が多いんだけど僕が擬態を見破れないだけ?

石ころに紛れるマルコブカラッパそれにしても、どうしてここまで周りの石ころと同じ色・質感にできるのでしょうか?本当に石灰藻が体を覆ってるのかとも思いますが、じゃあ脱皮したてはツルツルか?と言うと、そんなヤツには出会ったことが無いので、やっぱり石ころに似せた体色なのでしょう。
(2009-12 大瀬崎 -4m)

お勧め Watching Point

砂の上に貝殻などが落ちてるところにいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!