海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> カニの仲間>コワタクズガニ

Izuzuki Diver

コワタクズガニ

Micippa philyra

解説

コワタクズガニ
2005年12月 IOP(伊豆海洋公園) -6m

コイツの疑態はたいしたもんです。歩いていても、海底の一部がもぞもぞと動いてるだけでとてもカニには見えないです。
動かなければ海底そのもの。
本人もそのことをよく知っていて、人の気配があると全く動かなくなってしまいます。
でも、こらえ性はないようです。こっちも息を殺して暫く観察してると、すぐにムクッと頭を上げて周りを伺ってしまうから、「お前それじゃーキュウセンの目はごまかせないんじゃないの?」と人事ながら心配になってしまうのでした。

コワタクズガニわかりやすいように海藻が生えてない石の上で撮影してみましたが、これ以上わかりやすくは撮れませんでした。(^^;;
(2005-08 大瀬崎 -3m)

コワタクズガニ海底に落ちてる小石にへばりついてるヤツがいました。このカニをこんなわかりやすく撮れるなんて、一生無いかと思ってた。。。(^^;;
(2016-05 大瀬崎 -4m)

お勧め Watching Point

目立たないけど、意外と浅場にはたくさんいます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!