海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> エビの仲間>ヒメイソギンチャクエビ

Izuzuki Diver

ヒメイソギンチャクエビ

Hamopontonia corallicola

解説

ヒメイソギンチャクエビ
2004年10月 IOP(伊豆海洋公園) -10m

ヒメイソギンチャクエビは輪郭がわかりにくいエビですが、輪郭がハッキリわかるぐらい近づいてじっくり見ちゃうと、どーも体中の赤い点々がキビシイなぁ。(汗)

ヒメイソギンチャクエビ春から夏のIOPは時々ゲロ濁りになります。この日も透明度は3mくらいしかなく、15mも潜れば真っ暗でした。でも、こんな日はエビカニウォッチングに最適。イソギンチャク畑を覗くと、普段は触手の間に隠れてるカクレエビ達が無防備に歩き回ってます。チャ~ンスとばかりにカメラを向けたら、「あれ?暗くてピントが合わないよ?」しょうがないからターゲットライトをつけてみたら、、、案の定何にもいなくなってしまったのでした。(/_;)
(2001-07 IOP -15m)

お勧め Watching Point

イソギンチャクエビに比べると断然少ないですが、伊豆でもときどき見かけます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!