海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ウツボ・アナゴの仲間

Izuzuki Diver

チンアナゴ

Heteroconger hassi

チンアナゴ
1999年12月 IOP(伊豆海洋公園) -18m

本家本元ガーデンイールのチンアナゴは、伊豆では滅多に見られない魚です。多分。。。(^^;;
ある日友人達とIOPを潜ってたとき、カケアガリを降りたすぐのところで、友人の一人がガーデンイールを見つけました。こんな所にアキアナゴがいるなんて珍しいなと思いつつよく見てみると、んん??黒い斑紋があるように見える、、、チンアナゴじゃないか!!伊豆でチンアナゴなんて聞いたことなかったので、ビックリしました。
海から上がって、何人かの知り合いに話したけど、なんかみんな大して驚かない。あれ?ガーデンイールって、意外とダイバーにはどうでも良い魚なの???なんだか一人で興奮してた一日でした。
伊豆のガーデンイール・アキアナゴは、ちっとも寄らしてくれない魚ですが、このチンアナゴは結構寄らせてくれたんで、なんとか顔が分かる写真を撮ることができました。。。とは言っても、上の写真は結構トリミングしてます。。(^^;;

<続き>(^-^;;
2000年3月号の「IOP Diving News」の表紙にIOPのチンアナゴの写真が載ってました。北限記録更新らしいです。ほら~、やっぱり珍しいんじゃんか~。
ところで、「IOP Diving News」の写真は、僕らが最初に見たときの約1週間前に撮影されたもので水深も同じ。だから同じ個体だと思ったんですが、よくよく見てみると「IOP Diving News」のヤツは結構体を伸ばしてるのに斑紋が1つしか見えてない。斑紋の形もちょっと違うみたい。。。。別個体じゃないかな?

お勧め Watching Point

たまたまIOPのカケアガリを降りたすぐのところにいましたが、見るならやっぱり南の海ですね。たいして珍しくもないようです。

ニックネーム

ガーデンイール(英名から)

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク