海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > タツ・ヨウジウオの仲間

Izuzuki Diver

ダイダイヨウジ

Maroubra yasudai

ダイダイヨウジ
2014年6月 大瀬崎 -47m

ダイダイヨウジは、IOPの深場でハナダイでもいないかな~?と思って岩の亀裂とか覗いていると、割と目に飛び込んでくるキレイなヨウジウオです。浅場に多いノコギリヨウジとは深度で棲み分けてるみたいですね。

チビッコ岩陰フワフワ系のヨウジウオの中ではフワフワ度が今ひとつのダイダイヨウジですが、チビッコはしっかりフワフワしていました。それにしても、抱卵してる姿はよく見るような気がするけど、チビッコの姿は初めて見る気がします。いる年といない年があるのか、単に僕の目が節穴なだけか。。。
(2008-07 大瀬崎 -35m)

お勧め Watching Point

IOPのちょっと深いとこで岩穴を覗くと、割と見かけます。大瀬崎では、暗がりの亀裂が少ないので、数は少なめ。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク