海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > サメ・エイの仲間

Izuzuki Diver

ネコザメ

Heterodontus japonicus

ネコザメ
2013年8月 IOP(伊豆海洋公園) -37m

ネコザメは伊豆ダイバーに一番馴染みが深いサメです。おとなしいヤツで、ちっとも怖くないです。フツー動物ってのは、子供の頃はずんぐりしてて、大人になるにつれてスマートになって行くもんだと思ってたけど、このネコザメはまるで逆。子供の頃はわりとスマートで頭も小さいのに、1mを超える巨ネコになると体がずんぐりしてて、顔もデカい。(笑)

ネコザメyg子供のネコザメ(通称仔ネコ)は小顔なんだけど、やっぱり可愛いのは相対的に目が大きいからでしょうか?
(2016-06 早川 -10m)

ネコザメ(卵)IOPのブリマチ帰りにネコザメの卵を見つけて以来、時々卵の口を少し開いて覗いてたんだけど、ある日友人に見せたら怒られちゃった。「そんなにいつも開けられてたら風邪ひいちゃうじゃないか!」確かに卵の中って、暖かそうではある。(^^;;

ネコザメ老成魚1mオーバーの老成魚(巨ネコ)に出会いました。
眼は白く濁ってよく見えない様子。
でも、生存にはあまり関係ないんですね。(^^;;
(2017-07 IOP -7m)

お勧め Watching Point

IOPや八幡野には結構いるけど、大瀬崎では見たことないです。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク