海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> サメ・エイの仲間>ホシエイ

Izuzuki Diver

ホシエイ

Dasyatis matsubarai

解説

ホシエイ
2016年5月 大瀬崎 -13m

伊豆で出会うエイの中では、特徴のわかりやすいヤツです。身体に白い点が並ぶことからホシエイと名付けられたんだろうなぁと想像しますが、ただの白い点を「星」と呼ぶあたりのセンスが好き。

「今週の〇〇~!! 第607回 何にせよドキドキ(2018-08-08)」より
ホシエイ老成魚-40mで突然砂の煙幕に遭遇!
「えっ?こんな水深に初心者ダイバー?ヤバいんじゃないの?」と、緊張しましたが、犯人はコイツでした。
メーターオーバーのホシエイ。
これはこれでドキドキします。(^^;)
(2018-08 大瀬崎 -40m)

こんなにデカいんだからウシエイだ!とSNSで叫んでしまいましたが、ウシエイって正式な記録が1個体しかない幻のエイ(=有効な種か疑わしい)ってことみたいなので、多分コイツはホシエイになるのかな〜!?背中の白い点は、老成すると目立たなくなって行くみたいだし。

お勧め Watching Point

砂地に近い岩礁にいました。アカエイなどと比べると出会う機会は少ないかも。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!