海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> カサゴ・カジカの仲間>キリンミノ

Izuzuki Diver

キリンミノ

Dendrochirus zebra

解説

キリンミノ
2009年7月 大瀬崎 -18m

伊豆の海では、秋になるとミノカサゴの仲間の赤ちゃんをよく見かけるようになります。キリンミノも常連さん。
以前、通り崎ビーチ@土肥で若くて(推定)美しい女性のガイドさんにガイドしてもらったことがあるのですが、そのとき「Tバックを履いたサカナがいます」と教えられたのがキリンミノです。確かに履いている~!!水中でキリンミノを前に、美人ガイドと僕はしきりにコマネチサインを出し合ったのでした。。。(^^;)
ところで、何でキリンなの?別に首は長くはないようだけど。。。学名のゼブラの方がピンときますネ。

キリンミノキリンミノって、扇状の胸ビレの鰭条は先の方が糸状になるイメージがありますが、この個体はそうでもないですね。チビッコのときはみんなそうなのかな?
(2017-12 大瀬崎 -8m)

お勧め Watching Point

IOPでも見かけたことはあるけど、基本的には西伊豆のビーチポイントのほうが多いみたい。やや内湾的な環境に多いってことかな?

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!