海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カレイの仲間

Izuzuki Diver

カレイの一種1

PLEURONECTIDAE sp.

カレイの一種1
2006年5月 大瀬崎 -6m

「今週の〇〇~!! 第293回 オ・ト・ナ?(2006-05-09)」より
大きさが10cm足らずなカレイの子供・・・と思って見てたら実は近くにもう1匹いて、寄り添ったり離れたり、身体を反ってみたり顔を膨らませてみたり、ラブラブな盛り上がりでした。ってことはこのサイズでもオトナなの?う~ん、こんなヤツいたっけ?(笑)
で2匹のその後ですが、だんだん2匹の距離が縮まって盛り上がって来た~!って時に、アホなアナハゼが突然突っ込んで来やがりまして、2匹とも無事ではあったのですがビビって動かなくなってしまいました。どーせ口に入るサイズじゃないんだから邪魔するな!(怒)

マコガレイに似てるように思うのですが、マコガレイは体長35cm程になるって図鑑に書いてあるし。。。魚類写真資料データベースには同じ種類と思われる写真(KPM-NR0021536)がムシガレイとなっていますが、ムシガレイとは体型とか顔が違うような。。。

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎のゴロタ下にいたのですが。。。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク