海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> ハゼの仲間>キラキラハゼ

Izuzuki Diver

キラキラハゼ

Vanderhorstia auropunctata

解説

キラキラハゼ
2018年7月 大瀬崎 -43m

「今週の〇〇~!! 第605回 引っ込んでる率のせい?(2018-07-06)」より
キラキラハゼにしてはわりと狙いやすい場所で出会いました。
これは鉄板ネタになるかも?と思いましたが、この日は2回行って1回は出ていませんでした。
ビミョー。。。
キラキラハゼって、継続して観察できたことがないのですが、他のハゼに比べて引っ込んでる率が高かったりして?

「今週の〇〇~!! 第260回 ホントにキラキラ(2005-09-05)」より
キラキラハゼここのところ大瀬崎で潜る機会が多くなってきたんで、ちょっと探検心を出して、あまり行ったことのない方向に下りてみました。この日はどんより暗くて周りが見通せなかったのですが、ダテハゼも多く顔を出してて、いつも下りてく場所とはずいぶん雰囲気が違います。ふと見ると、見慣れないハゼが、、、「これがキラキラハゼかな?だってキラキラしてるし。。。」などとボケたこと思いながら撮影してきたのですが、ホントにキラキラハゼでした。(^^
(2005-08 大瀬崎 -45m)

大きく育ったキラキラハゼ前回(8月)に初めて出会ったヤツは場所をすっかり忘れてしまって2度と会えなくなっちゃったのですが、また出会えました。今度はさらにデカい個体です。と思ったら、8月に出会ったヤツと黄色い点のパターンが一緒、同じ個体だったようです。ずいぶん育ったなぁ。(^^
(2005-11 大瀬崎 -45m)

背ビレを広げたキラキラハゼ数年ぶりに出会えました。水中ではホタテspだと思って撮影していました。^^; ホタテspにしては深いなぁとは思っていたのですが、背ビレが丸かったので瞬時に思い込んでしまいました。頭が固くなるって、こーゆー事かも。
(2013-11 大瀬崎 -50m)

お勧め Watching Point

深場のちょっと柔らかい砂地にいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!