海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

ヒメユリハゼ

Ptereleotris monoptera

ヒメユリハゼ
2005年11月 大瀬崎 -8m

コイツって死滅回遊魚じゃないのかなぁ?
IOPでは深めの水深で小さいのを見かける程度のサカナですが、岬の先端@大瀬崎ではバリバリの成魚を浅~い水深で見ることができちゃうんです。しっかり越冬もしてるみたいです。
大瀬崎とIOPってそんなに違うのかな?それとも岬の先端のある一角だけがコイツラに棲みよい環境なのかな?違う種類だったりして。

「今週の〇〇~!! 第270回 ホントに怒ってる?(2005-11-15)」より
ヒメユリハゼの喧嘩ヒメユリハゼがケンカしてました。ヒレをビャーっと全開にしたり顎を膨らませたりして、一生懸命威嚇し合ってるのですが、、、いかんせんヒレはちっちゃくて顔も小さい。遠目には絡まっちゃって困ってるようにしか見えません。もっとアピールポイントは無いのでしょうか?(笑)
(2005-11 大瀬崎 -5m)

身体をくの字に折り曲げたヒメユリハゼ身体をくの字に折り曲げたヒメユリハゼがいました。写真には写っていませんが、そばにいたもう1匹に向かって何度も身体をくの字に曲げていました。普段とは違った行動をしている生き物を見かけたら、しばらく観察し続けてみることがフィッシュウォッチングの基本です。・・・・・・<30分>・・・・・・まっ、何も起きないことも多々あります。。。(^^;;
(2008-10 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

やはり岬の先端@大瀬崎かな?

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク