海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> ハゼの仲間>ハチマキダテハゼ

Izuzuki Diver

ハチマキダテハゼ

Amblyeleotris diagonalis

解説

ハチマキダテハゼ
2008年12月 大瀬崎 -8m

ダテハゼの仲間にしてはわりとポピュラーなハチマキダテハゼですが、「キツネメネジリンボウかと思ったらコイツでやんの」的な名前の売れかたで、ちょっと気の毒です。
大丈夫、アンタ十分魅力的だよ。

ハチマキダテハゼIOPでチビハゼ探しにはまってた頃に出会ったハチマキダテハゼのチビです。IOPの白っぽい砂地にいると、ラインが明るい色でキレイです。
(2004-11 IOP -26m)

ハチマキダテハゼ2005年大瀬崎では良く見かけます。コイツは少なくともひと冬は越してる感じですが、もうオトナかな?
(2005-10 大瀬崎 -16m)

ハチマキダテハゼ大瀬崎って湾内の砂は黒いけど、岬の先端や外海には白っぽいところもあります。やっぱり写真的には砂は白い方がいいなぁ。。。(^^
(2018-11 大瀬崎 -11m)

お勧め Watching Point

伊豆ではわりと定番の死滅回遊ハゼかな?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!