海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハタ・ハナダイの仲間

Izuzuki Diver

チゴハナダイ

Plectranthias altipinnatus

チゴハナダイ
2004年7月 IOP(伊豆海洋公園) -40m

チゴハナダイって一度見つけてまた会いに行っても会えないことが多いから、ヤなヤツだなぁとも思うんだけど、それだけに出会ったときは「次に会えるのはいつになるかわからないゾ」とばかりにカメラを向けてしまいます。そーゆー緊張感があるのも良いものです。

「今週の〇〇~!! 第80回 大島のサカナ4種(2002-01-15)」より
チゴハナダイ1年ぶりの秋の浜@伊豆大島で最初に食らった先制パンチです。IOPにもいるはずなんだけどなー。さんざん潜ってるIOPで会ったことがないのに、秋の浜では去年に引き続きあっさり見れちゃうのは、嬉しいけどちょっとフクザツ。。。

「今週の〇〇~!! 第88回 やっと・・・(2002-03-12)」より
チゴハナダイ やっと撮れました。ビデオで何回撮っても、見た目のイメージと違う映像になってたんですが、ついにスチールを持ち込んで納得の画像をゲットすることができました。(^^)/
やっぱり相手がハナダイだと(見た目はゴンベだけど)力が入ってしまいます。これも、H氏が毎回光を当てて慣らしてくれたおかげ。(^^

お勧め Watching Point

IOPや伊豆大島では40mより深い岩礁でゴンベのようにとまってます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク