海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > エソの仲間

Izuzuki Diver

ホシノエソ

Synodus hoshinonis

ホシノエソ
2005年12月 大瀬崎 -7m

やっぱりエソの仲間はよくわからないけど、ホタテエソを見たことがなかったときにコイツをホタテエソと間違えて、そのことでコイツを覚えた人は多いんじゃないかな?
なんてヤツは、僕だけ?

捕食中のアカエソサカナを捕食するサカナって、人のみにするヤツが多いけど、エソは最初にガブっと行った後は、ジワジワと飲み込んで行くのが捕食スタイルなのでしょうか?よくサカナを咥えたエソを見かけます。うーん、エソにだけは食われたくない。。。
(2008-05 大瀬崎 -20m)

ペア伊豆で出会えるエソの仲間は種類が少ないんだけど、コイツラはオトナのペアもよく見かけます。
(2009-07 大瀬崎 -18m)

「今週の〇〇~!! 第580回 待つのは得意なヤツラ(2017-06-23)」より
怪しい雰囲気のホシノエソ怪しい雰囲気のホシノエソがいました。
いつもよりのけぞってるし、時々オスが顔を膨らませてメスの周りを回ったりしてるし、、、何か起きそうな気配がムンムンです。
ということで、しばらく粘って見ていたのですが、十分おきぐらいにオスがメスの周りを一回りするぐらいの動きしかありませんでした。
考えてみたら、コイツラは目の前に獲物が通るのを、じっとしながらひたすら待ち続けていられる忍耐力の持ち主です。
僕が粘った数十分なんて屁でもない時間なのでしょう。(^^;;
(2017-06 大瀬崎 -15m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎に多いってイメージがあります。IOPでは出会った記憶がない。。。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク