海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > チョウチョウウオの仲間

Izuzuki Diver

タキゲンロクダイ

Coradion altivelis

タキゲンロクダイ
2017年10月 大瀬崎 -25m

このチョウチョウウオは温帯種っぽいジミな色していて、伊豆の海底にしっかり馴染んでるけど、基本的には伊豆では越冬できない死滅回遊魚だと思います。
基本伊豆では死滅回遊魚なんで、成魚にはなかなか会えないと思うのですが、ずっといるってことはダイバーの間で話題にならなくなってしまうので、気づくのが遅れてしまいます。
タキゲンロクダイって改めてちゃんと見ると美しかったんですね~。

ピンク色のウチワをバックにジミな色彩のチョウチョウウオですが、大瀬崎ではウチワに棲んでいることが多くて、画になります。決して美しく写真を撮ってもらうためにウチワに寄り添ってるワケじゃないだろうに。。。
(2010-10 大瀬崎 -23m)

お勧め Watching Point

伊豆の岩礁でそれなりに水深があればだいたいどこにでもいるんじゃないだろか。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク