海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > チョウチョウウオの仲間

Izuzuki Diver

アケボノチョウチョウウオ

Chaetodon melannotus

アケボノチョウチョウウオ
2010年11月 大瀬崎 -6m

いかにも南の海からやってきましたという風貌のコイツには、ちょっと伊豆の海底は似合わないですね。
僕がダイビングを始めたばかりの頃は、毎年たくさん出会えたようなきがするんだけど、その後数年は会えたら嬉しいサカナになってしまいました。でもそれは、流れてくるアケボノチョウチョウウオの数が減ったと言うより、ホームグランドだったIOPにはこのテのサカナが定着しにくいのかな?と考えていたんですが、ただ単に多い年と少ない年があっただけのようですが、そーゆーことって数年潜っただけだとなかなか気付けなかったのです。

お勧め Watching Point

夏から秋にかけては、伊豆でも幼魚ならたくさんいます。多い年なら。。。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク