海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ベラの仲間

Izuzuki Diver

オグロベラ

Pseudojuloides cerasinus

オグロベラ
1998年12月 IOP(伊豆海洋公園) -28m

このベラには伊豆大島とIOPで出会うことができたんだけど、実に美しかった!!結構派手な色彩の魚でも海の中では目立たないってことけっこうあるけど、この魚の色彩は、海の中でもめちゃめちゃ映えてた。
この魚を伊豆のガイドさんに見せてもらうまで、僕はベラの仲間に対して「ま、派手だけどね、どーでも良いか」と思ってたんだけど、オグロベラを見て、少しはベラも注目せにゃいかんな~と思っちまいました。
それにしも、この魚のネーミングがオグロベラなんて、なんかもったいないなー。確かに尾鰭は黒いけどさっ。もっとこの魚の美しさを表現した名前にして欲しかったなー。キスジミドリアオマスクベラとか。。。。カッコ悪ぅ。(-^-)

「今週の〇〇~!! 第25回 本当にオグロベラで良かった(2000-12-15)」より
オグロベラ♀水中で自分が見たサカナの種類ほどいい加減なものもないだろう。このサカナは、絶対いると信じて狙っていたにもかかわらず、実際に見つけたときは本当にオグロベラだったか確信が持てなくて、とりあえず友人には顔が黄色のオトヒメベラがいたよと言っといた。
♂になってくれると、嬉しいなぁ。

「今週の〇〇~!! 第32回 21黄色かった?オグロベラ。。。(2001-02-09)」より
オグロベラ(黄?)風邪ひいてる間にどうなってるか気になってたIOPのグラスワールドに行ってみたら、なんと黄色いオグロベラがいた。と言っても実際に黄色く見えてるわけじゃなくって、黄色いサカナを水中で見たときと同じ色だったと言った方が正しいんだけど、とにかく黄色に見えたのです。陸に上がってから、このことを友人に話したら、全く信じてもらえなかった。。。(--;;
でも、一緒に潜ってた2人の友人が僕と同じ証言をしていたから、このときまだ僕には自信があったのです。「まぁ、Tくんがビデオに撮ってるからそれを見てちょ」ってことになったんだけど、ビデオにはしっかり赤いオグロベラが写ってたのでした。。。
ちなみに、僕が撮った写真も、ちょっと黄色っぽいのは確かだけど、背中はやっぱり赤かった。なんでだ~??納得できない~!!

「今週の〇〇~!! 第151回 ここからが正念場です(2003-06-17)」より
オグロベラ(越冬モノ)水温があまり下がらなかった2003年の冬を乗り越えた死滅回遊魚は多くて、コイツもそのうちの1匹です。この分だと、今年の末ぐらいにゃ、またIOPでもオグロベラの♂に会うことができるかもしれません。期待が膨らみます。
でも、意外にも7月~8月にいなくなっちゃうヤツも多いんですよね。。。ここからが正念場ですよ!!

「今週の〇〇~!! 第160回 集結(2003-09-01)」より
オグロベラ♂オグロベラ♀島津さんやH氏に、オグロベラの♂がいるという話を聞いて見に行ってみたら、♀も3匹以上のハレムになってました。(^^)
そー言えば、近くで越冬してた♀たちが最近いなくなっちゃったなぁと思ってたんだけど、繁殖期の訪れとともに相手(♂)を求めてハレムに集結してきたのかも知れません。
せっかく越冬して大人っぽくなってきた死滅回遊魚が、夏になると突然姿を消してがっかりすることってよくあるけど、こーゆーことなのかな?

お勧め Watching Point

秋の1.5番@IOPとブリマチ@IOP方面の-25mあたりで、見れるかも。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク